当社は、現地で取得(計測)してきた地理空間情報データや、お客様からお預かりしたデータを取り扱うデータ処理事業者としての側面もあります。多種多様な大容量データを取り扱う機会が多いため、高度なデータ処理を効率よく行う必要があります。そのために最新ソフトウェアの導入や、専用処理プログラムを自社開発して対応することでお客様のニーズに応えています。また、各種システム・コンテンツについても、最新の技術を取り入れながら最良の製品を提供しています。

地理情報システム(GIS)構築

地理情報システム(GIS)は、地図と位置情報を活用した情報システムです。GIS技術は、商業店舗の出店計画や管理、自治体の施設管理や防災対応、まちづくり等で活用されてきました。近年ではWeb地図サービスやスマートフォンの地図アプリ(ナビ、飲食店検索など)に活用されるなど、人々の生活に密着した情報基盤技術として浸透しています。当社では豊富なノウハウを活かして自治体や民間パートナーに対して様々な支援をしています。

GIS関連ツール開発

既存GISと連係動作するプログラムを受託開発しています。データ作成支援、データ分析、データを活用するための便利で使いやすいツール群を提供します。

Webシステム/Webサービス開発

地図を利活用したWebシステム/Webサービスの開発を手掛けています。Webアプリ/APIサービスについてもお客様の要望に柔軟に対応することが可能ですので、単純な情報登録/参照だけにとどまらず、お客様の業務ワークフローを組み込んだシステムを開発・ご提供することが可能です。

3次元(3D)データ処理

3Dレーザースキャナによって現地で三次元計測してきたデータを後作業につなげるために3Dモデルの作成処理をします。3Dモデルの作成後は、断面図の作成、土量の算出といった作業をソフトウェア上で自動処理することができるようになります。3Dモデルは視覚的にわかりやすい表現が可能になるので土木設計・施工時などの説明資料としての利用や、GISと連携しながら施設等の維持管理を視覚的にサポートするための基礎データとしても活用されます。

台帳データ整備・更新

自治体で管理している公共インフラの台帳整備・更新作業を行います。現地調査した結果を基にコンピュータシステム上でデータ入力・図面作成することにより台帳図書類データを整備します。

紙図面のデータ化

既存の紙図面をCADデータ化、または画像データとしてコンピュータ上で扱えるデータに加工します。都市計画図等の大型図面データの作成も行っています。

紙図面をデータ化してコンピュータシステム上で管理することにより管理スペースの確保に悩むこともなくなります。また、経年劣化・紛失等による業務障害リスクが低減されます。

データファイリング

画像データをはじめとする各種メディアファイルをファイリングして、コンピュータシステム上で容易に取り扱える形式にしてご提供します。

主な業務実績

各種台帳データ整備及び管理システム構築(デスクトップアプリ)
GISを利用した閲覧システム開発(窓口設置タッチパネル式)※課金印刷対応可能
Webサービス開発、Webアプリ・Web API 開発
Android アプリ開発
Webサイト制作
都市計画総括図作成

お気軽にお問い合わせください。0225-94-1516営業時間 8:15-17:30 [土・日・祝日除く]

お問い合わせ