土木設計では、道路や河川、下水道や橋梁等の社会基盤を整備するために必要な図面や計算書を作成します。将来を見据えた視点で比較検討を行いながら、私たちの暮らしの安全安心を支える信頼性の高い設計を目指しています。

道路設計

道路は豊かな住民の生活と経済の発展の基盤となる重要な施設です。活力ある産業や多様な交流機会の拡大、生活環境の改善や発展に向けて安全で利便も高く、さらには自然環境や景観にも十分配慮した道路設計を心がけています。

林道設計

林道の整備により、森林の整備や維持管理等が促進されます。これにより森林の多様な機能が持続的に発揮されます。当社では林道の目的を十分理解したうえで現地の地形状況や環境保全、整備コスト等を十分考慮して設計します。

治山設計

荒廃した山に土木工事や造林で森林・山地を安定させる「復旧治山」と現在の森林を管理しながら山を荒らさないようにする「予防治山」があります。地形・地質条件等を考慮し、現地に適した工種工法を設計に反映させています。

法面設計

土砂崩れなど自然災害の復旧や、道路施設、宅地造成等に伴う治山掘削や盛土などにより法面が形成されます。設計では工事が安全に行えるように細心の注意を払い、地形や地質・岩質等に合わせた安定勾配を算出し設計します。

仮設設計

安全かつ円滑な施工を確保しながら本体構造物を完成させるために欠かせないのが仮設構造物です。複雑で変化に富む作業環境での施工は仮設構造物の良否が全体の工費・工期にも影響を与えるため、適切かつ合理的な仮設設計を心がけています。

下水道設計

下水道施設は生活に密着し都市計画に欠かせない重要な役割を担っている公共施設です。施工場所の地盤や水路の高さ、各建物等からの排水状況などの綿密な現地調査を行いながら下水道管きょの詳細な設計をします。

災害復旧

大雨や地震などの自然災害により土木施設が被害を受けた場合に、現地を調査し測量を行って元の状態に戻す設計を行います。災害では短時間に一連の作業を行い一日も早い復旧を目指します。

お気軽にお問い合わせください。0225-94-1516営業時間 8:15-17:30 [土・日・祝日除く]

お問い合わせ